にんにくの臭みを減らす使い方

にんにくは、健康食品の王様です。疲れが取れないときには、とても効果的です。そして、血圧を下げる効果もあると言われています。

しかし、匂いが気になります。食べているときは、気にならなくても、食べてしばらくすると匂いが気になります。口臭だけでなく、首筋など汗に現れるにんにくを食べたとき独特の匂いは、とても気になります。しかし、切ったりおろしたりする前に、にんにくを丸ごと加熱することで、にんにくの臭いを減らすことができます。

ガッテン!「コレステ・高血圧に!ニンニクの力120%活用&ニオイ問題解決」より、

にんにくの健康への効果

にんにくを食べると、疲れが緩和されます。それだけでなく、血管を広げる効果があります。そのため、血圧が下がります。そして、血液中のコレステロール値も下がると言われています。

にんにくは、野菜の中でもダントツに多く、イオウ化合物を含んでいます。そして、にんにくのイオウ化合物は、いろいろな健康への効果が期待されています。

  • がん予防効果が期待されている。
  • 血液サラサラ効果
  • 血管を拡大する
  • にんにくを食べ続けると
  • 血圧が下がる
  • 血栓が詰まりにくくなる(フィブリノゲン定量の値が下がる)
  • 総コレステロール値が下がる
  • 肝機能が向上する(AST、ALTの値が下がる)

総コレステロール値に関する論文(ドイツ)

コレステロール値や中性脂肪が高めの被験者221人が対象16週間にんにく粉末入り錠剤0.8g(半かけ相当)を摂取。総コレステロール値が、平均で、266→235(mg/dl)(12%減) Mader FH, ARzneim-Forsh. 1990

 

血圧

52人の平均、6ヶ月にんにく粉末入り錠剤0.9g(半かけ相当)を摂取。145→120(mmHg)(17%減少)De Santos AOS, Br J Cin Res. 1993

まるごと加熱することで、匂いが減る仕組み

にんにくのイオウ化合物は、体に取り込まれると全身に行き渡ります。その結果、体中から、にんにく由来のイオウ化合物の匂いがします。

にんにくの臭いの成分は、にんにくが動物などに食べられないように、にんにくが傷ついた際に発生する酵素反応で生成されます。そのため、にんにくを傷つける前に、酵素を働かなくすれば、匂いを抑えることができます。

にんにくの中にあるアリイン(有効成分)という成分が、酵素と反応し、アリシン(有効成分)に変化します。

酵素は、37℃を超えると反応活性がなくなることが知られています。つまり、にんにくを切ったり、おろす前に、加熱して酵素が反応しないようにすればいいのです。

にんにくを刻んでから加熱したものに対して、まるごと加熱したにんにくは、匂いが約半分になります。皮膚から出る匂い(アリルメチルスルフィド)も大きく減らすことができます。

焼き鳥屋さんで頼むにんにくの串焼きや、にんにくを油で煮込んだ料理がその代表です。

最も簡単な、加熱方法は、電子レンジです。皮をむかずに、1片あたり、5秒(600w)加熱します。ラップは必要ありません。すると、にんにくは、かろうじて触れる程度まで加熱されます。これで、匂いを抑えてにんにくを食べることができます。中のにんにくが柔らかくなるため、にんにくの皮も簡単に剥くことができます。注意点は、加熱しすぎないことです。電子レンジであっても加熱しすぎれば、焦げるし、火も付きます。結果、食べられなくなります。

加熱して、皮を剥いたにんにくは、生のにんにくと同じように料理に使用できます。口臭や汗の匂いは、ほとんど気にする必要がないところまで、匂いは少なくなります。平日ににんにくを食べることができるようになります。

無臭ニンニクとは

無臭ニンニクというものが存在します。しかし、ほとんどがネギの亜種(西洋ネギ、ジャンボリーキ)であり、にんにくとは別の野菜です。イオウ化合物の量がにんにくより大幅に少ないので、効果が異なると言われています。

生のまま刻んだにんにくのニオイ対策

まるごと加熱する前に、刻んだり、おろすと、本来のにんにくの匂いが楽しめますが、その後、しばらく、口臭や体臭がにんにく臭くなります。その対策方法もいくつか知られています。

牛乳

次の日まで残る匂いを少なくする効果があります。

牛乳の脂肪分が、口や胃の中でニオイ成分を吸着してくれる。

食後30分以内にコップ一杯飲むのがおすすめ。(ニオイ成分が体全体に回る前に飲む)

りんご

食べた直後のニオイ対策に効果的

生のりんごが効果的ですが、ジュースでもOK

食事と一緒か、直後に取るのがおすすめ

りんごのポリフェノールが、にんにくのニオイ成分を臭わない成分に変えてくれる。

匂いを拭き取る

にんにくの匂いは、体に取り込まれた後、特に首から分泌される。そのため、翌日、首を濡れたタオルでふくと効果的です。

まるごとにんにくの料理の味への効果

にんにくは、健康への効果だけでなく、料理の味への効果があります。

コクが出る

アリイン+旨味成分=コク

豚汁にまるごと入れる

味を丸める

味がまろやかになる

カレー+アリイン

味が一晩寝かせたようなまろやかになり、辛味も若干抑えられる

臭みを消す

レバー、モツや煮魚の臭みが消える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です